さらひなか

さらひなか

必要な方に届きますように ○ アクティブ・カラーセラピー*言葉*心*身体 ○ kyokoの気ままな雑記

“幸せは、なるものではなく感じるもの” 平穏な心でいられる言葉

 

幸せは、なるものではなく感じるもの

 

心が落ち着くので、この言葉を座右の銘にしています。

 

 

「今」に在る事柄に対しての喜び、感謝、感動。

小さなことでも、そういうものを幸せと感じる。

 

その感じる幸せの積み重ねが、今の自分を信じる力になる。

  

自分は自分でいいと思える。

自然体でいられる。

 

f:id:sarahinaka:20180825230726p:plain

 

「幸せを感じる」とはそういうことかなと思います。

 

 

 幸せに、なりたい は、「今幸せではない」と心のどこかで感じている気がします。

自分の不足している部分に目を向けている。

あれがあったら・・・、これがああだったら・・・。

不足している自分ではダメだと。

 

 もちろん、こうなりたいという目標は活力になります。

でもそれはあくまで目標として定めたうえで、「今」の自分を一歩ずつ前に進めて行きます。

 

もし「今」の自分が幸せを感じることができなければ、

目標に到達したときに幸せだと思えなかった場合、また幸せになるためのものを探します。

 

そういう経験の仕方もありだとは思いますが、いつも満たされない思いは残るような気がします。

 

 

人生は「今」の連続です。「今」に幸せを感じて生きていきたいです。