さらひなか

さらひなか

必要な方に届きますように ○ アクティブ・カラーセラピー*言葉*心*身体 ○ kyokoの気ままな雑記

「これが好き」「これが楽しい」と言葉にして認識すること ~アクティブ・カラーセラピーによる気づき~

誰もが夢中になったり、熱中できるものがあるわけではありません。


ありふれたことだと「これが私の好きなこと」「これが私の楽しいこと」と人に言うことは少ないと思います。



この間、友人数人と食事に行った時のことです。

会話の中で「私、今〇〇が好きなんだ、好きなものがあるとなんだか人生が楽しくなるよね」と話す友人。
すごくワクワク感が伝わってきました。


「これが好き」と言葉にすることで幸せを感じる脳内物質が活性化しているようです。


その友人は、アクティブ・カラーセラピーのモニターをお願いした人でした。その時に色々言葉が出てきた中で、気になっている歌手、「これが好き」と言葉にしていたのです。


仕事、家事、子育てがあり忙しい毎日ですが、その合間にYouTubeの動画を見るのが楽しみになったそうです。その「好きなこと」が彼女を笑顔にさせます。



f:id:sarahinaka:20180824213748p:plain:w300


また、違うアクティブ・カラーセラピーのモニターをお願いした友人の話です。


選んだカラーから「楽しいこと」という言葉が出てきたときに、さらに詳しく聞くと
「旅行、ショッピングモールで買い物、図書館。普通のことが楽しい」
「でも、自分は楽しいことばかりしていていいのか。申し訳なく思う。他の人が結婚して、子育てして大変そうなのをみると」と
付け加えて話してくれました。
それでも最後には前向きなこれからの自分の在り方を言葉にしていました。


何でも「楽しい」と思えるから、訪れた出来事にはとりあえずやってみるという彼女です。
自然とチャンスが巡ってきています。


「楽しい」と思うことを遠慮せず
これからも自分の「楽しいこと」にフォーカスすることで、充実感を得てほしいです。



ありふれたことが「好きなこと」「楽しいこと」でいいと思います。


「これが好き」「これが楽しい」と言葉にして認識することが、
小さな「幸せを感じる」こと、「自分を大事にする」ことに繋がります。


12色セラピーで悩みがすっと消える ー 解決法は自分が知っている

12色セラピーで悩みがすっと消える ー 解決法は自分が知っている