さらひなか

さらひなか

必要な方に届きますように ○ アクティブ・カラーセラピー*言葉*心*身体 ○ kyokoの気ままな雑記

弱い自分も受け入れて、ありのままの自分を認めてあげませんか?

承認欲求は人間の基本的欲求の1つです。
認めてもらいたいと思うことは、やる気を高める上で必要なことだと思います。


ただ、他者承認は相手の価値観、物差しで測られることもあり、必ず認めてもらえるとは限りません。
「他者承認は難しいもの。認めてもらえなくてもしょうがない」
と思うことで自己否定を和らげることができるのかもしれません。



「認めてもらえない自分はダメだ」と思うようになると生きづらいです。



また、認められないことへの恐怖感が強いと、自分の弱さやダメだと思う部分を必死に隠して頑張ろうとします。
そういう自分は認められないと無意識に思っているからです。


失敗したくない。
出来ない人と思われたくない。
良く見られたい。


そういう思いから緊張感や不安感も生まれ、ストレスにもなります。


そしていつかは失敗することもあります。
そんなときはより一層自己否定が強くなり
必要以上に落ち込み、自分が嫌いになってしまいます。




他人の評価を気にしすぎず自分軸で生きるためには、自分自身を愛してください。認めてください。


f:id:sarahinaka:20180811021325p:plain:w300



自分で自分を認める。


自分の頑張りを認める。


ありのままの自分を認める。
弱い自分、ダメな自分も含めて自分なんだと。


弱い部分を隠して自分を守ろうと頑張ってくれている自分も認める。
今まで頑張ってくれてありがとうと。



弱い自分を認めると肩の力が抜けます。

人に自分の弱さを話してみましょう。

時には助けてもらいましょう。

自分の弱さを認めることができるようになると、他人のことも受け入れられるようになります。

柔らかい自分になります。