さらひなか

さらひなか

必要な方に届きますように ○ アクティブ・カラーセラピー*言葉*心*身体 ○ kyokoの気ままな雑記

西日本豪雨災害

豪雨災害の被害が拡大しているというニュースを見ると心が痛くなります。


今回の豪雨により、お亡くなりになった方々に哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれた方々にお見舞いを申し上げます。


自衛隊や消防士、警察官の方々が一生懸命活動してくださる姿はとても頼もしいです。


f:id:sarahinaka:20180907212440p:plain:w200


自分の今いる所が何ら変わらない日常だと、近くの県のあまりに酷い災害が起こっていることが実感できない自分がいます。



何年か前に豪雨で川が氾濫して姉の家が浸水したことがあります。
その時も断水し、水が使えないことが一番不便だったと言っていました。トイレを流すのにも水が必要ですから。


泥まみれの中ボランティアの方にも助けて頂いてとても感謝していました。
補助金も有難く、子どもの教材やノートや傘なども無料支給してもらい、買い直さないといけないものが多いなか、助かったそうです。



今回、山口県の私の住む地域は避難勧告が出ていたり、山の近くに実家があるので土砂崩れの怖さを感じていましたが、被害は免れました。
姉の所も前の浸水からの改善で川幅の拡張工事もされていましたので、水かさはかなり上がっていましたが、浸水はしませんでした。



自然災害はどこでも起こる可能性があります。



私もいつか助けを必要とする時が来るかもしれません。



そんな気持ちもあり無力ですが、少しでも役立てられたらと思い


平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金
に心ばかりですが寄付をさせていただきました。


https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/donation.yahoo.co.jp



今はインターネットで募金ができる所もあり、振込より募金しやすいです。


「少しでも力に」という気持ちが沢山集まれば大きな力になると思います。