さらひなか

さらひなか

必要な方に届きますように ○ アクティブ・カラーセラピー*言葉*心*身体 ○ kyokoの気ままな雑記

一生懸命生きる姿は、ただそれだけで素晴らしい

仕事で子どもやお母さんと接します。

 

長年働いていると成長をみることができて幸せを感じることがあります。

 

 

私が入社して間もない頃、体調が悪いせいか泣きわめいている赤ちゃんがいました。

 

ものすごい鳴き声なので周りに申し訳ないと思われたのか、外で待たれることも。

家でもその状態が何日も続いているようで、お母さんにはかなりの疲労感がみられました。

 

数年後にその子は自閉症だと知りました。

理由はいろいろあると思いますが、お母さんは一人親として育てることを選択されたようでした。

 

仕事をしながらお一人で育てていくのは本当に大変なことだと思います。

ご家族のサポートや職場の理解、他にもたくさんの方のサポートがあってこそだと思います。

 

f:id:sarahinaka:20180616223338p:plain

 

周りの人の愛に支えられながら、一生懸命生きられているのが、今もその姿からうかがえます。

 

お子さんは現在中学生になられました。とても純粋で素直です。お母さんはいつも笑顔です。お子さんに冗談を交えながら笑って話されています。

 

お会いすることが少なくなりましたが、お会いするたびに、愛や生きる強さを感じることができて、私も笑顔になり幸せな気持ちになれるのです。

その気持ちをお伝えしたことはありません。

ですので他の誰かに幸せを与えているということは感じられてはいないはずです。

 

 

人は一生懸命生きているだけで、知らない間に誰かの役に立っているものなんだろうなと思います。